【案内人ブログ】No.8(2017年11月)

ブログ2回目の登場、近藤弘子です(^^)v
10月13日、14日に、

三浦綾子読書会 小・全国大会in帯広

に参加しました。

初めての全国大会参加、それだけでもドキドキなのに、
私には『銃口』シンポジウムで三浦文学案内人として『銃口』紹介のスピーチを10分間トップバッターとしてする任務が与えられました。

13日。
文学館を出発。車2台8人で!
車内では「紅葉がキレイ!」と盛り上がり、
JR新得駅で集合⇒皆でバスに!!

文学散歩の始まりです!

新得協働学舎で機械を使わないチーズ作りを見学。
そして昼食。
全ての料理が美しく、美味しい!!

その後、中札内美術村の相原求一朗美術館へ。
(綾子さんの文庫本の表紙の画家さんです!)

大きな絵なのに、よく見ると細く繊細なタッチに驚きました。

夕食会では、とかち読書会の方々も参加され、自己紹介で2時間!!
皆さんの綾子さん熱が伝わりました。

14日。
帯広銘菓の柳月工場へ。
3Fの三方六製造見学の場所に、三浦綾子小展示があり、
感激しました。

午後から図書館でシンポジウムです。
入口で『銃口』移動展を開催中で、
沢山の方々が見てらっしゃいました。

いよいよ出番。
化粧直しをする暇もなく壇上へ。
緊張してあがってしまいましたが、なんとか終了。

ホッとしながらも「トップバッターで良かった!」
と思いました。
後からの人達の熱い事!
ディスカッションでは時間が足りない程でした。
読書会代表 森下先生の講演で閉会です。

今回、一番感じた事は・・・

「綾子さんファンはすぐ仲良くなれる!」

ということ。
素晴らしいですね!

そして道外からの参加の方が、私が案内したことを覚えていて下さり、
身の引き締まる思いがしました。

Share